トップページ > AEDについて

AEDについてAED

 

ももち文化センター2F事務所にAED(人動対外式除細動器)を設置しました。

AEDとは心臓が痙攣し血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

AEDは、電源を入れ、音声メッセージに従って操作し、コンピュータの作動によって自動的に心電図を判読して必要な場合のみ、電気ショックを流す仕組みになっているので誰でも簡単に安心して操作することが出来ます。

最近では一般市民の方がAEDを使用して救命した事例も増えています。

AED

名誉館長

福岡県立ももち文化センターは、福岡県福岡市にある貸しホール・ 会議室を有する文化施設です

福岡市民劇場例会のご案内

予約状況の確認はこちら

施設についてのお知らせ

arrow AEDについて
arrow 救マーク認証について
arrow インターネット利用方法について
arrow 福岡県の各ホールのリンク

リンク集

arrow 福岡県庁ホームページ
arrow ふくおか生涯学習ひろば
arrow 福岡市スポーツ協会
arrow 福岡市ももち体育館

ももち文化センターの運営管理は指定管理者JTB九州・ファビルス共同事業体が行っております。

pagetop